中国、国連等

人権擁護法案マガジン第171号(6月2日発行)

【産経抄】江沢民時代の中国が、日本共産党に日本の世論対策を
こっそり相談していた→日本は情報工作に抗せよ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149110227/l50

1 名前: どろろ丸φ ★ 投稿日: 2006/06/01(木) 06:17:07
 やはりというべきか。江沢民時代の中国が、日本共産党に日本の世論対策を
こっそり相談していた。首相の靖国参拝問題に困った中国が、訪中した
不破哲三議長に「この局面を打開するためには、マスコミに対して
どうすべきかアドバイスを」と教えを請うていた。

▼これを今日発売の月刊『正論』7月号の対談「度し難きかな、共産党と
外務省」で知った。元共産党政策委員長の筆坂秀世氏と起訴休職中の
外務事務官、佐藤優氏という異色の顔合わせだ。異能ゆえに組織からはじき
出された似た境遇にあり、生臭い話が出ないはずがない。

▼この時の不破氏の答えは、後の中国による反日宣伝パターンと符節が合う。
筆坂氏によると、不破氏はズバリ「これからの戦いは国際世論の争奪戦だ」と
答えた。「国際世論をどう味方につけるかが大事で、日本のメディア対策では
なくもっと世界の世論を」と。

▼ここ数年、中国が米欧紙の論調を誘導している気配を感じる。最近の標的は
靖国神社の歴史博物館「遊就館」だ。米国を巻き込むため、
あれはルーズベルト大統領の罠(わな)で戦争に突入したとする展示だと
宣伝する。これを佐藤氏は「中国が米国を味方にして日本を孤立させる流れを
作っている」という。

▼日中の共産党は、毛沢東路線の押しつけから関係が断絶していた。それが
平成10年に中国共産党が謝罪する形で32年ぶりに和解した。ちょうど
日露が接近していた時期で、佐藤氏は中国が日本とのパイプを真剣に
欲しがっていたと見る。

▼思えば、毛沢東は天才的な宣伝上手であった。エドガー・スノーに毛礼賛の
『中国の赤い星』を書かせたのも、「抗日の英雄」伝説もそうだ。
いい加減で、情報工作に抗する勇気と知恵が日本に欲しい。

産経:http://www.sankei.co.jp/news/column.htm


(VIPまとめより)
>これからの戦いは国際世論の争奪戦だ
これから? 大東亜戦争は日本が情報戦に負けた(というより戦わなかった)
結果起きた戦争らしいですよ。中国国民党と中国共産党とソ連がそれぞれ
何をやっていたか詳細は知りませんけど。
>「中国が米国を味方にして日本を孤立させる流れを作っている」という。
私は今の日本は幕末に似ていると思うけれども、同時に帝国末期にも
似ていると思っています。気付いたら負ける戦いをさせられていたと
いうことになる。そして、本気で戦争を回避しようという人は昔も今も
ごく僅かです。昔なんて昭和天皇くらいじゃないですか。
今は櫻井よしこ女史、平松茂雄氏あたり。

私の考える戦争回避策は、次の四つです。
一つ、支那で市民革命を支援すること。これは人権擁護とも大陸諸民族の
支援とも合致する。日露戦争の時、日本政府はレーニンらを支援しました。
二つ、核武装、ミサイル迎撃システムの用意。国防はスイスから学ぼう。
三つ、国際世論を味方につける。各国政府と結ぶ。情報戦です。
四つ、大国の力を借りる。米国など。ただし大国の属国になってはいけない。
この中で最も重要なのは三の情報戦ではないでしょうか。
国民党は米英を操って日本を倒した気でいた。しかし、逆に共産党に
してやられていた。その共産党が支那現政権なのですから。

他の回避策を知っている人は教えてください。兵隊にはなりたくない。
タイムリミットまであと5年。

http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/05/post_437.html
米国防総省は……2011年以降2020年頃までに中国の台湾侵攻はあると見る。
平松氏も同様だ。

人権擁護法案マガジン第170号(6月1日発行)

【国際・社会】鳥取と台湾の交流に「中国」が抗議
「内政干渉」と知事が反発
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148466430/l50

【日台中】鳥取県、中国の抗議でHPから陳総統との握手画像などを削除
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148563468/l50

人権擁護法案マガジン第169号(5月23日発行)

【台湾】「国家安全報告」を公表 「中国には台湾を太平洋進出の
『不沈空母』にする構想がある」と警戒
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148121995/l50

1 :Mimirφ ★ :2006/05/20(土) 19:46:35 ID:???
■「中国、台湾を『不沈空母』化する構想」・台湾が警戒

 【台北=山田周平】台湾の陳水扁政権は20日、当面の安全保障政策の指針と
なる「国家安全報告」を公表した。中国には「台湾を太平洋進出の
『不沈空母』にする構想がある」として統一攻勢を警戒。日本の憲法改正の
動きに関しては「『普通の国家』になりたいとする声が出てきた」と
事実関係に触れるにとどめ、警戒感を示す中韓などと一線を画した。

 中国が台湾対岸に配備する短距離弾道ミサイルが2006年末には800基以上、
巡航ミサイルも百基以上になると予測。胡錦濤政権への移行後は
軍拡だけでなく、「法律」「世論」「心理」の3つの側面でも
対台湾工作を強めているとした。

ソース:日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060520AT2M2000Z20052006.html

人権擁護法案マガジン第168号(5月19日発行)

メルマガ「台湾の声」(5月6日発行)より
【速報】平松茂雄氏:台湾承認を躊躇えば【日本は中国に併呑される】
http://www.emaga.com/bn/?2006050020994688006255.3407

------------------------------

産経新聞2005年12月23日【正論】シーレーン防衛の要に位置する台湾
中国軍事研究者・平松茂雄
http://www.wufi.org.tw/dbsql/jshowmsg.php?id=696

≪避けがたい軍事統一行動≫
 中国はそれほど遠くない将来、北京オリンピックと上海万博が終わった
二〇一〇年代になると、台湾の軍事統一を断行する可能性が大きい。
その場合、米国が台湾を軍事支援するならば、中国はワシントンや
ニューヨーク、あるいはロサンゼルスを核攻撃すると威嚇して、米国の
台湾軍事支援を断念させるだろう。
 あるいは横須賀の米海軍基地から空母が出航したり、沖縄の米軍基地から
攻撃機が出撃すれば、東京を核攻撃すると威嚇して、わが政府に手を引かせる
であろう。そうなると間違いなく、わが国はパニックになる。
 昨年、中国軍の最高教育機関である国防大学の幹部が、米国が台湾に
軍事介入するならば、中国は米国に数百発の核兵器で攻撃すると発言した。
この発言に対して、中国軍の跳ね上がりの軍人の発言との見方があったよう
だが、見当違いもはなはだしい。彼の発言は少なくとも中共政権の総意である
 中国は建国以来五十年間営々として米国に届く核兵器を開発してきたのだ。
何のための米国に届く核兵器開発なのか。繰り返すが、米国を台湾から
手を引かせるためである。それは五八年の金門砲撃以来の悲願である。
それがようやく完成したのに、使わないとどうしていえるのか。
使うために、攻撃すると威嚇して手を引かせるために作ってきたのだ。

人権擁護法案マガジン第167号(5月12日発行)

中国が日本に『軍事侵攻』する日 櫻井よしこ女史ブログ
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/05/post_437.html

市民革命によって共産党政府が倒されれば、戦争は回避できる?

人権擁護法案マガジン第167号(5月12日発行)

【中国】空母戦闘群を2年後に配備か [05/02/2006]★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146646041/l50

1 :ままかりφ ★ :2006/05/03(水) 17:47:21
□中国、空母戦闘群を2年後に配備か [05/02/2006]

 米国の中国語誌「多維月刊」(電子版)は1日、中国が2年後をメドに
初の空母導入に踏み切ると報じた。大連のドックで改装作業が進む旧ソ連製の
六万トン級空母ワリヤーグが1番艦として転用され、南シナ海の海南島三亜に
配備されるとしている。
 中国の空母導入をめぐっては、3月に米議会で開かれた軍事専門家による
公聴会でも、ワリヤーグを含めた6万トン級艦艇の配備を確実視する分析が
示されていた。三亜を母港とする空母戦闘群の配備が事実とすれば、
台湾海峡のほか、6カ国・地域が領有権を争うスプラトリー(南沙)諸島や
付近を通る日本のシーレーン(海上交通路)に対する重大な軍事圧力となる。

http://www.sankei.co.jp/news/060502/kok080.htm

人権擁護法案マガジン第167号(5月12日発行)

【中国】「銀色の土、赤い川」環境改善、国際的責務に…近隣国にも汚染
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146650917/l50

(略)
 影響は外にも広がる。
 昨年11月の中国東北部の化学工場爆発が引き起こした松花江の水質汚染。
流出したベンゼンは下流のロシア極東部アムール川に到達し、ハバロフスクの
中国領事館前には情報開示の遅れに抗議するデモ隊が押し寄せた。
雪解け後に汚染物質が北海道沿岸に流れ着くとの懸念も出ている。

ソース:日経新聞 5/3付 1面
「第四の極−中国」 第7部 苦悩する排出大国@


(VIPまとめより)
鳥も魚もどこへ行ったの、トンボも蝶もどこへ行ったの
水銀、コバルト、カドミウム、鉛、硫酸、オキシダン
シアン、マンガン、バナジウム、クロム、カリウム、ストロンチュウム♪

人権擁護法案マガジン第165号(4月22日発行)

【ガス田】 ガス田、平和解決で一致 二階経産相と中国副主席 [04/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145697726/l50

予想通り。二階……。

人権擁護法案マガジン第162号(4月5日発行)

●関連ニュース

中国人スパイ、ドイツで活動活発化…独、中国へは監視強化、ロシアへは縮小
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143955967/l50

1 名前: 諸君、私はニュースが好きだφ ★ : 2006/04/02(日) 14:32:47
 3日発売予定のドイツ週刊誌フォークスによると、中国による軍事・経済
スパイ活動が活発化しているとして、ドイツの国内情報機関が中国の
スパイに対する監視を強化することを決めた。

 同誌によると、中国のスパイはベルリンの中国大使館の指令を受けて
ドイツ全土で活動。ドイツ社会のあらゆる分野で情報網の構築を進めて
いるほか、ドイツ在住の反体制派中国人を探し出そうとしているという。

 ドイツ側は中国のスパイへの監視を強める一方で、少なくとも65人が
活動しているとみられるロシアのスパイに対する監視態勢は縮小させて
いるとしている。

ソース(毎日新聞・共同通信)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060402k0000e050005000c.html?in=rssw
別ソース(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/060402/kok036.htm

人権擁護法案マガジン第161号(3月29日発行)

【調査】 兵器輸入、中国が最大…急速な軍事力増強、裏付けられる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143108971/l50

1 名前: ☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日: 2006/03/23(木) 19:16:11
★兵器輸入、中国が最大 過去5年で計1・5兆円

・中国の通常兵器輸入総額が2001−05年の合計で133億4300万
ドル(約1兆5600億円)と世界最大だったことが23日までに、
スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)がまとめた
最新推計で分かった。

中国は年別でも04年、05年と2年連続でトップだった。

中国は国防費の実態が不透明と批判される中、日本や米国が懸念する急速な
軍事力増強が数字で裏付けられた。特に早期警戒機や対空ミサイルの購入を
決めるなど、航空戦力強化を重視していることをうかがわせた。01−05年
合計は、中国の次がインドで、原油高によるオイルマネーで潤う中東諸国も
ここ数年で台頭。世界の兵器輸出市場は3年連続で拡大した。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MYZ&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006032301001146

人権擁護法案マガジン第161号(3月29日発行)

中国、オセアニアに接近
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20060328/mng_____kok_____002.shtml

中国外務省は二十七日の記者会見で、温家宝首相が来月一日からオセアニア
各国を訪問し、中国の呼びかけによる初の「太平洋島しょ国経済発展協力
フォーラム」をフィジーで開くことを明らかにした。南太平洋の島国は
台湾との関係が深く、中国は同フォーラムをきっかけに経済支援を増強し、
台湾との「外交断絶」を迫る狙いがある。

中国政府はすべての島国に招待状を出しているが、最終的に何カ国が
参加するかは不明という。南太平洋のキリバス、ナウル、ツバル、
ソロモン諸島などは台湾と外交関係があり、中国政府は経済援助をてこに
切り崩しを進めている。会見した外務省の劉結一・国際局長は「中国と
外交関係を結ぶことは国際社会の絶対多数がとる正しい立場だ」と述べ、
台湾との断交を求めた。

人権擁護法案マガジン第161号(3月29日発行)

中国、都合のいい日本の首相誕生狙う 日本と米国で安倍・麻生つぶしの活動
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143446920/l50

1 名前: ☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日: 2006/03/27(月) 17:08:40
★中国画策、安倍潰しか…ポスト小泉内政干渉 谷垣、福田がお気に入り

・今年9月の自民党総裁選をめぐり、中国が自国に都合のいい総裁が
誕生するよう、日本国内の各界に働きかけているほか、米国でもロビー活動を
展開していることが27日、公安当局などの調べで分かった。
首相官邸や自民党は、こうした動きを把握している。中国は、対中強硬派の
安倍晋三官房長官や麻生太郎外相を潰す動きに出ているのか。総裁選は日本の
新しい首相を選ぶ選挙であり、中国の度を超えた内政干渉に批判が
集まりそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032721.html

人権擁護法案マガジン第158号(3月15日発行)

中国国防費14.7%増  今年4.1兆円
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20060305/mng_____kok_____004.shtml

 【北京=新貝憲弘】中国全国人民代表大会(全人代=国会に相当)の
姜恩柱スポークスマンは四日、記者会見で、二〇〇六年の国防費は前年比
14・7%増の二千八百三十八億元(約四兆千百五十億円)と、十八年連続で
二けたの伸びとなることを明らかにした。

 国防費が増えた理由について、姜スポークスマンは(1)経済発展や
生活レベルの向上に伴い兵士の給与や福利厚生も向上(2)石油の国際価格
高騰による燃料購入費の増加(3)兵士の育成強化(4)防衛作戦能力を
高めるための装備費−を挙げた。国家予算に占める比率は7・4%で
昨年(7・34%)とほぼ同じ。

 日本や欧米諸国は、年々増大する中国の国防費に懸念を示しているが、
姜スポークスマンは「強力に軍備を発展させる意志も能力もない」と強調。
〇五年の軍事費(ドル換算)で比較すると、中国の三百二億ドルは米国
(四千十七億ドル)の十三分の一以下で英国や日本よりも少ない。
国内総生産(GDP)に占める比率も米国の3・6%やフランスの1・98%
に対し、中国は1・36%で「世界的に比較的低いレベル」と反論した。

人権擁護法案マガジン第158号(3月15日発行)

中国「イーストウッド監督で南京事件映画」全くのウソ
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-280.html

イーストウッド氏は現在、太平洋戦争の硫黄島の戦闘を
題材とした映画を日米両国の視点から制作しようとしている

人権擁護法案マガジン第153号(2月27日発行)

櫻井よしこ女史ブログ「もはや避けられない悪夢か
中国による日本併合を防ぐ道は真の独立国になること」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/01/post_411.html

 平松茂雄氏は中国研究の第一人者の一人である。防衛庁防衛研修所で20年間
さらに杏林大学で昨年まで、中国の軍事・外交を研究してきた。
氏が著してきた約20冊の中国専門書は、その内容の詳細さ、分析の確かさに
おいて、他の研究者の追随を容易には許さないものだ。
 そして氏が2月に上梓する『中国は日本を併合する』は、大多数の日本人が
「まさか」と考える中国による日本併合という悪夢が、このままでは
避けられない事態としてやってくると警告するものだ。
 氏は、一見扇状的にも思えるこの題名が、中国側から見れば
過去数十年の実績に基づいた“常識”であり既定路線であることを、
実例を示しながら実証するのだ。
 平松氏は、中国の意思は目新しいものではなく、1949年の建国当時からの
決意であり、毛沢東国家主席(当時)が、その目的を達成するためには
幾億もの国民の命を犠牲にすることも構わないとさえ考えていたと指摘する。
また、中国は1840年のアヘン戦争で被った恨みを忘れてはおらず、
あの不当な侵略以降、奪われてきた清帝国の領土奪還が大目標だ、と強調する
 その大目標達成のためには、中国は米国との究極の対立をも辞せずという
決意を抱いているというのだ。その証左として、氏は1957年のソ連と中国、
フルシチョフ第一書記(当時)と毛沢東のやり取りを紹介している。
当時、ソ連は大陸間弾道ミサイルと人工衛星の打ち上げで、それまで
軍事的優位に立っていた米国を抜いて初めてトップに立った。
ここでフルシチョフは、核の力を増大していけば人類は核戦争に突入すると
危惧し、軍事よりも経済で米国に勝利したいと考えるようになった。
 毛沢東はこれに猛烈に反対し、ソ連の核兵器で米国を挑発することを
主張した。そのとき、毛沢東は「中国は人口6億人を有する。仮に原水爆で
半数が死んでも、3億人が生き残り、何年かたてばまた6億人になり、
もっと多くなる」と述べたという。
 フルシチョフは呆れはて、やがて中ソが亀裂を深め対立していったのは、
歴史が示すとおりだ。私たちは、中国が日本をはじめとする民主主義国
どころか、社会主義のソ連さえもが驚く“人命軽視の価値観”を持つ国で
あることを見逃してはならない。
 中国の日本併合はいかにして行われるのか、それがすでにどこまで進んで
いるのかは、平松氏の著書を読んでいただきたいと思うが、一つだけ、
日本が中国に併合されずに独立国であり続けるために、どうしても
しなければならないことがある。それは、いまさら言葉で確認するのも
恥であり、憚られるが、志を持った真の独立国となることだ。言い換えれば、
自国を自力で守り抜く決意を国民が共有し、必要な軍事力と、
意思力を養うことにほかならない。

(VIPまとめより)
この記事は以前読みました。ここでの紹介も二度目かも。

人権擁護法案マガジン第150号(2月21日発行)

中国による日本の防空識別圏へ侵入急増
http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20060221/p1

 東シナ海の「情報戦」が激化している。中国は自衛隊の活動監視などで
東シナ海に航空機と監視船を頻繁に出動させたことを公表したが、
防衛庁によると、日本の防空識別圏に侵入した中国機による電波収集活動は
この一年間、急増。中国側による公表は「偵察活動を既成事実化する戦略」
(防衛庁幹部)とみられる。「情報戦」に有効な対抗措置が取れない日本の
領空に近づく布石ともいえそうだ。
 防衛庁によると、中国機に対する空自のスクランブルは、
平成十四年度はゼロ、十五年度は二回、十六年度には十三回だった。
だが、今年度は上半期だけで三十回と急増し、下半期も増加傾向は続いている
 中国の偵察機は東シナ海のガス田周辺を飛行し、自衛隊の航空機や基地が
出すレーダーの周波数などの電子情報を収集している。この情報を分析し、
戦闘機で攻撃する際、日本の防空レーダーを妨害電波で無力化する狙いがある

人権擁護法案マガジン第149号(2月19日発行)

自殺の総領事館員は殉職扱い=衆院予算委で外務省官房長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060216-00000092-jij-pol
 外務省の塩尻孝二郎官房長は16日午前の衆院予算委員会で、2004年5月に
自殺した中国・上海の日本総領事館員について、03年11月にイラクで
殺害された奥克彦大使らと同様、殉職扱いとしていることを明らかにした。
民主党の高山智司氏への答弁。
 奥氏らのケースは、公務遂行中に事件に遭遇した特別公務災害を適用。
通常の1.5倍の遺族補償年金を支給している。同官房長は「『国を売る
つもりはない。死を選ぶ』と遺書に書いてあり、国のために
身を投げたと思っている」と指摘した。


「女性問題で中国が脅迫」領事館員自殺で麻生外相明言
Let's Blow! 毒吐き@てっく
http://tech.sub.jp/2006/02/post_389.html
 麻生太郎外相は18日午後、都内で開いた外務省タウンミーティングで、
2004年5月に在上海日本総領事館員が自殺した問題について、
中国側から女性問題に付け込まれ暗号電文解読の情報提供を強要されたことが
原因だと指摘した。
 政府はこれまで「プライバシー」や「遺族の意思」を理由に、「中国公安
当局関係者の遺憾な行為があった」とする以上の詳細な説明を避けていた。
 麻生氏は、領事館員が「暗号の乱数表を渡せ」と強要されたと表明。
その上で「国を売るわけにいかないから自殺する。(中国側は)追い込みを
かけたみたいなもの。遺書も残っているし、はっきりしている。
断固対応するのは当然だ」と述べ、今後も抗議を続ける考えを示した。

人権擁護法案マガジン第147号(2月10日発行)

154 名前: 以下、VIPがお送りします 投稿日: 2006/02/10(金) 02:19:33.31
【中国】今年の対日工作基本方針が判明「後継首相の靖国参拝を
阻止するため、小泉首相を徹底的に攻撃し孤立化させる」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139493701/l50

「工作」とはっきり書くところに何やら意味がありそうなきがす

人権擁護法案マガジン第139号(1月20日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/167/

●読者さんのご意見

関連ニュース、ということで

 何でも現在、ハリウッドにて『南京大虐殺』をテーマにした(!?)映画を
製作する計画が持ち上がっているらしいのですが、マジなのでしょうか?
どなたか情報お持ちでないか聞いてみて頂けませんか


(VIPまとめより)
あちこちで話題になっていますので、マジだと思います。

南京事件、ハリウッド映画に…メリル・ストリープ出演
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060118i312.htm?from=main3

旧日本軍による1937年の南京事件を題材にしたハリウッド映画の制作が
決まり、来年12月の事件70年に合わせ、世界で同時公開されることが
明らかになった。同紙や制作協力する江蘇省文化産業グループによると、
映画のタイトルは「南京・クリスマス・1937」で、当時、南京にいた
米国人宣教師の目を通して、旧日本軍が行った中国人への殺害行為を描く
ストーリー。クリント・イーストウッドが監督を務め、
メリル・ストリープの出演が予定されている。

人権擁護法案マガジン第134号(1月11日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/162/

●中国に関するニュース

(゜д゜)ハァ? 中国が「対中批判が多すぎる!」と日本に報道規制を要求
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1136809792/l50

1 名前: (´・∀・`) ◆gNd0Uqckak 投稿日: 2006/01/09(月) 21:29:52
中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で
「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府は
もっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、
日本側に中国報道についての規制を強く求めた。

メディアを政府の監督下に置き、報道の自由を厳しく規制している
中国当局者の要求に対し、日本外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長らは
「そんなことは無理」と説明したという。

日本側によると、崔局長はまた、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題や
日本国内での「中国脅威論」の高まりなども挙げ「(日中間にあるのは)
日本が起こした問題ばかり。中国は常に守りに回っている」と批判した。
佐々江局長は「日本だけが一方的に悪いという主張は受け入れられない」
と反論したが、双方の隔たりの大きさに、日本の外務省幹部は
「これが日中関係の置かれている実態」と苦笑した。(共同)

http://www.sankei.co.jp/news/060109/kok065.htm

"報道の自由の制限に反発" 「真実」を報道し始める中国メディアが増加
中国共産党は対応に苦慮
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136815486/l50

1 名前: ぽこたん( ・∀・ )φ ★ 投稿日: 2006/01/09(月) 23:04:46
真実を報道し始める中国メディア、対応に苦慮する中共政権

【大紀元日本1月9日】
「すべてを報道する」と提唱する人気日刊紙「新京報」や、庶民の視点から
中国の変革を記録する「百姓」誌が去年12月末、中共政権から厳重に
「粛清」されたことが明らかになった。現在、中国では中共による
報道の自由の制限に反発し、社会の暗部を報道するメディアが相次ぎ現れた。
中国共産党はこうしたメディアに対し、発行停止処分、関係責任者の解任や
逮捕などの強圧的手段で、事態の沈静化を図ろうとしている。中共政権の
圧力に屈し、報道路線を変えるメディアがある一方、多くの報道関係者は
職業理念を堅持し、真実を報道しようとする報道機関も現れた。
(長いので中略)
中共政権下の厳しい報道規制の中にいる国内メディアは、道徳や良知を貫き
真実を報道するか、中共に服従し独裁暴政の手先となるかの難しい選択に
直面している。ある評論家は「圧力を受け続けているにも関らず、
多くのメディアと報道関係者は中共政権の指令に反発するようになり、
暴政統治下の社会の現実を報道するメディアが増え続けている。
インターネットの普及に伴い、中国共産党が報道の自由を封殺することは
益々困難になるであろう。一部の共産党直系の報道機関も市場競争の圧力で、
中共政権を激怒させるようなニュースを報じ始めている」と現状を分析した。

http://www.epochtimes.jp/jp/2006/01/html/d94116.html

悪魔のような中国政府・ウイグル人に対する拷問
中国政府による東トルキスタンの政治犯に対する拷問
http://www.uygur.org/warning/warning.htm

『台湾の声』より
http://www.emaga.com/info/3407.html

これが人間のやることですか!

人権擁護法案マガジン第129号(1月3日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/157/

「遺憾な行為あった」総領事館員自殺で外務省が反論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060101-00000104-yom-pol

 中国の在上海日本総領事館の男性館員が2004年5月、中国側から
外交機密に関する情報提供を強要されたとする遺書を残して自殺した問題で、
外務省は1日、改めて「死亡の背景には、現地の中国側公安当局
関係者による、領事関係に関するウィーン条約上の接受国の義務に反する
遺憾な行為があった」とする声明を発表した。

 外務省の声明は、在日中国大使館が31日に、「事件の責任を中国側に
押しつけようとしている」などとして、日本側の対応を非難する声明を
発表したことに反論したものだ。

 中国大使館が声明で、「日本側は、館員が職務の重圧のために
自殺したと表明」したとしているのに対し、「日本側がそのような立場を
表明したとの事実はない」と否定。「この事件は中国政府関係者といかなる
関係もない」との中国側の立場についても、「我が方として受け入れられず、
そのような中国側の立場は最近の中国外交部報道官の記者会見における発言を
通じて承知しているが、それ以前に中国政府から本件の事実関係について
説明を受けたとの事実もない」としている。

人権擁護法案マガジン第128号(12月31日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/156/

mumurブログ 在上海日本総領事職員自殺事件 主要各紙の報道内容比較
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50295359.html

外交機密に関する情報提供を

産経新聞 強要された
読売新聞 強要された
毎日新聞 強要された
朝日新聞 求められ

(VIPまとめより)
外患誘致罪にならないのか? なんで日本はスパイ防止法がないんでしょ。

人権擁護法案マガジン第127号(12月28日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/155/

上海領事館員自殺は中国の「遺憾な行為」
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-051228-0018.html

 政府は28日、中国の在上海日本総領事館の男性職員が昨年5月、
中国側から外交機密に関する情報提供を強要されたとの遺書を残して
自殺したとされる問題について、自殺の事実を認めるとともに、
背景に中国公安当局による「遺憾な行為」があったとの見解を発表した。

 鹿取克章外務報道官は28日午後の記者会見で「館員が
自殺したのは確かだ」と明言。原因については「現地の中国側公安当局
関係者による(外交官の身体の不可侵を定めた)ウィーン条約国の義務に
反するとみられる遺憾な行為があったと考えている」と指摘、中国側に
抗議したことを明らかにした。「遺憾な行為」の内容に関しては
「詳細は差し控える」とだけ述べた。

 政府高官によると、抗議は、館員が自殺した後に当時の杉本信行駐上海
総領事、北京の日本大使館の堀之内秀久公使がそれぞれ行ったほか、
今月19日には、中国に出張した外務省の泉裕泰中国課長、27日には
佐々江賢一郎アジア大洋州局長が王毅駐日中国大使にあらためて申し入れた。

 この問題で中国外務省の秦剛副報道局長は27日の記者会見で
「事実に基づいていない」との見解を表明。これに対し鹿取氏は
「事実関係の究明と抗議への回答を待っている」と述べた。

 これに関連し、安倍晋三官房長官は28日午前の記者会見で
「報道されているような事実があったとすれば、
厳しく抗議をすることは当然だ」と強調。外務省の対応について
「一部報道以前に私は報告を受けていない」と不快感を示したが、
鹿取氏は「適切に対応してきた」と述べた。

----------------------------

mumurブログ 中共スパイから脅迫された外務省職員が自殺
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50292527.html

 外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、
詳細については話せない」としている。複数の政府関係者らによると、
館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる公電の通信技術を
担当する「電信官」だった。自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が
数通見つかっており、このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から
交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供するよう求められたという
趣旨の内容が記されていたという。要求された項目は、総領事館に勤務する
館員の氏名や、外交機密に属する文書などを上海から日本に運ぶ際に利用する
航空便名――などだったといい、男は情報機関関係者だった可能性が高いと
みられている。遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも
書かれており、館員は外交機密に関する情報は男に伝えなかったとみられる。

人権擁護法案マガジン第124号(12月24日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/152/

対中親近感、最低の32% 対韓も4年ぶりに減少
http://www.sankei.co.jp/news/051224/sha050.htm

 内閣府が24日付で発表した「外交に関する世論調査」で、
中国に「親しみを感じる」と答えた人が過去最低の昨年調査より
5.2ポイント減り、32.4%となった。韓国に対する親近感も
4年ぶりに下がり、5.6ポイント減の51.1%となった。
関係を「良好だと思わない」は、日中関係が過去最高の71.2%に達し、
日韓関係も16ポイント増の50.9%にのぼった。

 米国への親近感は73.2%と1.4ポイント増で、
80.9%が日米関係は「良好」と答えた。ロシアへの親近感は
16.2%(前回16.3%)と横ばい。またフランスなど西欧諸国、
東南アジア諸国、中東諸国などその他の地域に対してはすべて上昇した。

 北朝鮮に対する関心事(複数回答)は日本人拉致問題が87.6%で
前回と同じトップ。核開発63.9%、ミサイル問題52.2%の順だった。

 各国との経済協力に関しては「積極的に進めるべきだ」との回答が
22.0%(同18.7%)に増えたが、アジアの重点地域として中国を含む
北東アジアを挙げたのは34.3%で10.6ポイントも減少。日本の国連
安全保障理事会常任理事国入りについては、賛成が68.3%だった。

調査は10月上旬に成人男女3000人を対象に実施。回答率は58.5%。
(共同)(12/24 17:35)


(VIPまとめより)
ロシアは低いね。条約破棄して戦争しかけてきて、いまだに我が国固有の
領土を返さないからかな。竹島もそうだけど。
確か外交の常識として、隣国とは仲良くできないって話があったような。
台湾とはうまくやっていこう。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051224AT1E2400K24122005.html
小泉純一郎首相の靖国神社参拝への中国政府の反発や、
今春に中国内で起きた反日デモが影響したとみられる。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051224i211.htm?from=main2
内閣府は「中国各地で起きた大規模な反日デモや、東シナ海のガス田
開発を巡る日中の対立などが影響しているのではないか」と分析している。

人権擁護法案マガジン第122号(12月22日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/150/

「中国は軍事的脅威」 麻生外相、透明性確保求める
http://www.sankei.co.jp/news/051222/sei068.htm

 麻生太郎外相は二十二日午前、閣議後の記者会見で、中国の軍事力増強に
ついて、「隣国で十億の民、軍事費が十七年間、10%以上伸びている。
その内容は極めて不透明だ。かなり脅威になりつつある」と述べ、
日本にとって軍事的な脅威になりつつあるとの考えを示した。

人権擁護法案マガジン第121号(12月19日発行)
http://www.freeml.com/message/jinkenhou@freeml.com/0000149

攻撃意図なくても中国は脅威=民主・前原氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051217-00000043-jij-pol

 民主党の前原誠司代表は17日午前、党大会閉幕を受けて都内で記者会見し、
自らが主張する中国脅威論について「(中国は)大きく言えば日本を
攻撃する意図はない」としながらも、「中台問題でどういう事態が
起きるのか。東シナ海の海洋権益の問題では(日中の)摩擦や衝突の
可能性がある」と述べ、中国は日本にとっての脅威だとの認識を
重ねて表明した。(時事通信) - 12月17日15時0分更新

人権擁護法案マガジン第120号(12月15日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/148/

「東アジア共同体」始動 16カ国、初のサミット開催
http://www.sankei.co.jp/news/051214/kok044.htm

不利益ならばはっきり「抜ける」と言おう。外交は戦争だ。


東アジア共同体、日中の対立で2つの構想が並走
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051213AT1E1200H12122005.html

 東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本、中国、韓国の首脳会議は
12日の共同宣言で「東アジア共同体」形成への第一歩を踏み出した。
ただ共同体の具体像では、参加国を限定したい中国と、
インドなども加えて中国の影響力を薄めたい日本の対立を残したまま。
東アジアを中心とする新たな地域協力の枠組みづくりは2つの構想が
並行して走ることになった。小泉純一郎首相が12日の首脳会議で
「互いに胸襟を開き共同体構想を議論したい」と語ったのとは裏腹に、
事前交渉で日中は激しい綱引きを演じた。先手を打ったのは中国。
ASEANプラス日中韓の宣言には「東アジア共同体」という言葉を
盛り込むことが早々と決まったが、東アジア首脳会議(サミット)の
宣言案には当初、その言葉すらなかった。中国の根回しの結果だ。 (07:02)

人権擁護法案マガジン第119号(12月14日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/147/

●読者さんのご意見

面白い未来図を入手しました。警鐘を鳴らすためにお使いください。

456 :自治スレでローカルルール変更議論中 :2005/12/10(土) 05:41:30
周知してると色んな話を聞く機会があるんですが・・・。

友人の実家の近所に初老の中国人夫妻が越してきた。 友人の母上を中心に
周辺の住人は様子を窺うも、二人とも 何一つ問題も起こさず、
日本に対しても凄く好意的な人達。 自然と仲良くなり、何故に日本へ?
と訊ねてみれば、その答えにビックリ。

日頃から中国政府への不満を口にしていた。 あの戦争だって、日本だけが
悪いのではないと言っていた。 それを息子夫婦が政府に密告したと知り、
慌てて逃げてきた。 同じ理由で一緒に逃げてきた仲間が沢山いる。
現在の中国では、親・兄弟・親族・友人・恋人・夫婦間でも平気で
政府に売る。 密告した人間は、政府から誉められ満足する。
報奨金目当ての人もいる・・・。 友人の母上は、信じがたい話に
ただただ驚き、暫く同情さえ忘れたそうです。

天安門事件からこっち。 徹底した反日教育で生じた温度差は、
親子の絆さえ脆くし、 「思想の違う近親者を成敗できた」と手放しで
喜ぶ人間を作りあげました。

人権法から、この話にリンクできる友人の母上はステキだ。

人権擁護法案マガジン第111号(11月19日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/139/

北朝鮮拉致 名指し非難 国連総会 委員会採択
http://www.chunichi.co.jp/niccho/051118T1555.html

 国連総会第3委員会(人権)は17日、北朝鮮による外国人拉致など
「組織的な人権侵害」を非難する決議案を賛成多数で採択した。
決議は総会に送られ、12月に正式採択される。北朝鮮を名指しした
総会決議案が採択されたのは初めて。決議に法的拘束力はないが、
北朝鮮に人権状況の改善を求める国際的な圧力となりそうだ。

 決議案は投票に付され、賛成84、反対22、棄権62。
中国、ロシア、イランなどが反対し、韓国は棄権した。

 決議は「北朝鮮の組織的、広範囲かつ重大な人権侵害」に深刻な懸念を
表明し、▽強制的失踪(しっそう)という形の外国人拉致に関する
未解決の諸問題▽政治犯らを収容する強制収容所の存在▽外国から送還された
脱出住民(脱北者)への虐待−など5項目を具体例として挙げている。

 北朝鮮代表は投票前に発言し、「決議案には根拠がなく、国内問題に干渉し
米国の方針に沿って体制転覆を狙ったものだ」と反発。また、中国やスーダン
など11カ国から、特定の国を名指しした決議案への懸念が表明された。

 日本の小沢俊朗三席大使は採択後、発言し、「拉致被害国として歓迎する。
決議は北朝鮮に国際社会への協力を促すことが目的であり、
国連の調査受け入れを強く要請する」と述べた。

 ジュネーブの国連人権委(53カ国)は3年連続で北朝鮮非難決議を
採択し、人権状況に関する特別報告者を昨年任命したが、北朝鮮は入国を
拒否している。決議は欧州連合(EU)が中心となってまとめ、
EU加盟国や日米など計45カ国が共同提案していた。

人権擁護法案マガジン第111号(11月19日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/139/

◆中国のロケット開発支えた帰国学者(桜 魂)
http://nippon7777.exblog.jp/2208362/

有人宇宙船の打ち上げ成功は、中国が大推力で、かなり精度の高いロケットを
開発したことを意味している。このロケットで中国は、ワシントン、
ニューヨークなど米国の主要都市を核攻撃すると米国政府を十分
脅すことができる。それほど遠くない将来、現実となるかもしれない
中国の台湾武力統一において十分に発揮されよう。

(VIPまとめより)
そういうものなんですかね、ロケットとは。まあ夢だけなら高すぎるか。
こんな話を聞いたら地球も真っ青だな。

人権擁護法案マガジン第110号(11月16日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/138

619 名前:可愛い奥様 投稿日:2005/11/08(火) 22:50 ID:v[/GQGNq
フランス在住者のブログから要点を引用。

*欧州系フランス人より彼らの方が生活内情や食べ物が豊か。
 例えば今回の暴動の暴徒たちはナイキなどのブランド品を身につけ、
 昼間はテレビゲームで遊び、夜になると携帯で
 連絡をとりあって暴れている。

*職業訓練所で授業を受ける基礎マナーのない彼らが教授に注意されると
 「差別だ!」と叫び出す。

*イスラム系の家庭では男の子を甘やかすので
 社会に出てからの耐性がない。

*フランスに同化しようとする同胞に対して
 「アラブの誇りを忘れるな」と怒鳴る。

人権擁護法案マガジン第108号(11月11日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/136

<<東トルキスタン独立記念日>>

現在「中国の」新彊ウィグル自治区と呼ばれる場所はトルコ系のウィグル系、
カザフ系、キルギス族、タタール族などが居住し、
1933年に「東トルキスタン・イスラム共和国」、
1944年に「東トルキスタン共和国」としてれっきとした独立国家だった。
http://uygur.fc2web.com/uygur12.html
(詳しくは上のサイトに↑)
中国に侵略され多くの住民が殺戮されたが、地下に潜った独立運動は盛ん。
11月12日は彼らの独立記念日である。
日本で東トルキスタン共和国の独立を支援する人達が結集する。

とき    11月13日(日曜日) 午後二時→五時
ところ   かやの木会館(台東区蔵前3−22−9)
      http://www.j-theravada.net/tizu-kayanok6.html
会費    2000円
問い合わせ 殿岡事務所(03)3664-1666 FAX(3664)2003

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より

台湾特集号
人権擁護法案マガジン臨時号(10月25日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/126

人権擁護法案マガジン第96号(10月15日発行)
http://www.freeml.com/message/jinkenhou@freeml.com/0000123

中国政府、日本に第2次大戦で遺棄された化学兵器の処理要求
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=worldNews&storyID=2005-10-14T193629Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-190723-1.xml

中国政府は13日、日本政府に対し、第二次世界大戦後に旧日本軍が
遺棄した約200万の化学兵器の処理を要求した。
中国政府は、1945年の終戦以来、日本が遺棄された兵器の
発掘・回収について迅速に対応していないとの不満を表明。約2000人の
中国人が、遺棄された兵器で被害を受けているとしている。
新華社の報道によれば、中国の武大偉外務次官は、「中国政府は
日本政府に対し、しかるべき責任と義務の履行を強く要求する」と発言。
同外務次官は、日本ができるだけ早急に「中国に遺棄された化学兵器を
全面的かつ完全に処理する」よう要求した。

--------------------------------------------------------------

アイルビーバック!カリフォルニア州の「反日教科書法」成立せず

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1128853525/l50
1 名前: 番組の途中ですが名無しです 投稿日: 2005/10/09(日) 19:25:25
いわゆる「南京大虐殺」など、旧日本軍の残虐行為をカリフォルニア州の
教科書に書き込むことを目的とした法案に、シュワルツェネッガー知事が
署名を拒否しました。

この法案は、州の中学高校で使用される教科書について、第二次大戦中に
アジアで起きた出来事に、もっと分量を割くことを求めるもので、先月、
州議会を賛成多数で通過していました。提案者の議員は教えるべき
具体例として、いわゆる「南京大虐殺」を挙げていました。
案を後押ししたのは、日本の常任理事国入り反対の署名活動を展開した
在米の中国人団体らで、「南京大虐殺」などの旧日本軍の残虐行為を
アメリカで歴史的事実として定着させることが、推進派の最大の目的でした。
しかし、拒否権を持つシュワルツェネッガー知事は7日、「アジア諸国の
役割について学習することは、すでに認められている」として署名を拒否し、
法案は成立しませんでした。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/inte_news7.html?now=20051009165047

戦前の排日運動も、このへんから始まったような。

人権擁護法案マガジン第93号(10月9日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/119

台湾の声にこんなことが書かれていましたよ。

(引用ここから)
酒井信彦教授(東京大学日本史)は、シナ人による日本侵略を
三段階に区分する。第一段階は精神侵略であり、すでに完成したとする。
歴史教科書問題、南京大虐殺、従軍慰安婦強制連行など、
我が国政府中枢が完璧に中共の意向に屈服した。
その結果はシナ人による領土・資源の簒奪、強盗・殺人など凶悪犯罪に
国家はおろか、庶民レベルにおいても怒りさえ表示出来ない。
精神侵略された我が民族の哀しい現実である。
第二段階は文化・政治制度への侵略である。
人権擁護法案と外国人地方参政権こそが、シナ・中共が目論む
文化・政治制度侵略の重要構成部分である。
この両案が成立した暁にシナ人は、特に地方において爆発的な
「人口増殖」を図るのは間違いない。後は雪崩現象である。
日米安保条約が強固で自衛隊の装備が如何に優秀であれ、
人口侵略に軍事では対抗出来ない。
第三段階は軍事侵略である。第一と第二段階が終了している状況で、
抵抗勢力は最低限の武力で鎮圧出来る。
(引用ここまで)

電波ではない。これは間違いなく戦争なのです。

人権擁護法案マガジン第92号(10月7日発行)
http://www.freeml.com/message/jinkenhou@freeml.com/0000118


国連改革、「平和構築委」と「人権理事会」を優先
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051001id21.htm

国連総会のエリアソン議長(スウェーデン)は30日の記者会見で、
国連改革の具体化に向けた段取りを説明し、改革の優先課題として
「平和構築委員会」と「人権理事会」の創設を挙げた。
現在の人権委員会を格上げする人権理事会については
交渉の早期開始と年内合意を目指す方針を示した。


(VIPまとめより)
結局、総会への報告は無しかい?


「拉致、即時帰国を」 家族補償も求める 国連報告書
http://www.asahi.com/international/update/0928/004.html

国連人権委員会が任命した北朝鮮に関する特別報告者が
27日までに国連総会に調査の報告をした。日本人拉致問題について、
国際法に著しく反しているとして「深い憂慮」を表明。
北朝鮮に対し「日本の要求に効果的かつ迅速に応える」よう促し、
拉致被害者の即時帰国や補償などに応じることも強く求めた。

特別報告者は、国連人権委が昨年7月に任命した
タイのチュラロンコン大学教授ウィティット・ムンタボーン氏。
報告書は拉致問題に一章を割いた。

人権擁護法案マガジン第89号(9月29日発行)
http://www.freeml.com/message/jinkenhou@freeml.com/0000115

252 名前: 以下、モナーを取り返します 投稿日: 2005/09/26(月) 23:20:58
みんなニュース一覧も読め

中国抑圧 ウイグル族人権 元政治犯が抗議
http://www.sankei.co.jp/news/050925/morning/25int003.htm
【ワシントン=古森義久】中国の元政治犯で新疆ウイグル自治区の
女性実業家だったレビヤ・カディールさんが二十二日、
ワシントン市内で講演し、中国当局のウイグル族に対する人権抑圧に
抗議するとともに、ウイグル自治区にいる自分の家族や親類への
弾圧の中止を訴えた。カディールさんはウイグル自治区のウルムチ地区での
商業活動で成功し、一時は中国当局から政治協商会議の委員にも
選ばれたが、その後、ウイグル民族運動へのかかわりを追及され、
一九九九年に国家安全危害罪で逮捕され、懲役八年の判決を受けた。
しかしカディールさんの過去の女性の権利擁護運動の実績などから
米国や欧州でその釈放を求める動きが広まり、五年八カ月の拘留後の
今年三月、「医療上の理由」の下に釈放され、米国への移住が認められた。
産経新聞

パリ原則ってこういう国を相手にしたものじゃなかったっけ。

人権擁護法案マガジン第83号(9月9日発行)
http://www.freeml.com/message/jinkenhou@freeml.com/0000109


【カトリーナ】被災であらわになった米国の人種問題
〜なぜ、黒人だけが略奪するのか〜
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126252910/l50


人権擁護法案マガジン第82号(9月8日発行)
http://www.freeml.com/message/jinkenhou@freeml.com/0000108



【人権/差別】中国テロ政権は“新疆ウイグル自治区成立50周年”に合わせ、
ウイグル人の弾圧・監視を強化[9/5]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125932766/l50

--------------------------------------------------------------

232 名前: Walter ◆ECsneFDxR. 投稿日: 2005/09/08(木) 16:43:32 ID:G/aJbTQx0
 これって、日本に世界中の不幸を一手に背負い込めってことかな?
 もうほんと、国連とかやめてほしいよな。
 『日本人はバカだからいくらでもたかれる』ってのが国連クオリティなのかね?
 政府の無為のせいで毎年三万人以上の国民が自殺に追いやられていると言うのに、その人や家族達の
人権や生存権は無視かね? もう、いい加減にしろってんだ!!

【国連】日本にODA増額要求 国連開発計画が警告
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126159847/

日本にODA増額要求 国連開発計画が警告
 【ニューヨーク7日共同】国連開発計画(UNDP)が7日発表した2005年版の「人間開発報告書」は、国際社会が15年までの実現を目指している貧困半減など8分野、
18項目の「ミレニアム開発目標」について、今のままではアフリカを中心とした50カ国が1つの目標も達成できないと警告、日米両国を名指しして政府開発援助(ODA)の増額を求めた。
 日本の04年のODA実績は約89億ドル(約9800億円)で4年連続減少し、経済協力開発機構(OECD)によると、国民総生産(GNP)比で世界20位。
国連安全保障理事会常任理事国入りを狙う日本政府はODA増額に向けた努力を強調しているが、国際的には不十分と映っているようだ。


(VIPまとめより)
アフリカを植民地にしたのは日本ではない!(そういう問題でもないか)
ODAには賛成だが、強制されたくはないものです。


人権擁護法案マガジン第80号(9月1日発行)
http://www.freeml.com/message/jinkenhou@freeml.com/0000106


21 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/25(木) 10:37:46
【話のネタになるトリビア】

あなたは最近2000円札を見ましたか?
最近、全然見ないという人も多いのではないでしょうか?
「こんなに流通してない2000円札って意味があるの?」と疑問に思う人も
多いでしょう。しかし、この2000円札が発行されたのには
深い理由があるのです。話は小渕首相の時代に遡ります。
各国の首脳が集まり沖縄でサミットが開催されたのを覚えていますか?

ずばり、この話のキーワードは「沖縄」です。
『サミットを沖縄で開催した』
『2000円札にも沖縄の守礼門が登場する』

そしてもう一つのキーワード「中国共産党」。『中国共産党は以前から
「歴史的に見ると沖縄が日本に属するのはおかしい」と主張している』

つまり、小渕首相が沖縄でサミットを開催したのは、
世界に対し、「沖縄は日本の一部だ」というメッセージを
発信するためだったのです。(ちなみに、中国共産党も沖縄サミットに

招待されましたが、参加すると「沖縄が日本の一部であること」を
認めることになってしまうため、日本の招待を断っていますw)
そして、2000円札の発行の理由も「沖縄は日本の一部だ」という
中国共産党への牽制という訳です。

(捕捉トリビア)
今年の8月にも中国共産党は、
「米国から日本への沖縄返還は国際法上の根拠を欠く」という論文を
出しています。そして、実は民主党のマニュフェストにも
「沖縄を安全保障を含め「自立・独立」させ一国二制度を採用する」旨が
記載されています。この二つの事実が連動してるのであれば、
ちょっと薄気味悪い話ですね。※詳しくはニュー速+にて
【政治】民主党「沖縄、一国二制度で東アジアの拠点に」
「安全保障、経済等で自立・独立させる」★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124903834/


人権擁護法案マガジン第79号(8月30日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/105/


130 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ ): 2005/08/30(火)
合同軍事演習:中印露が年内に実施 ロシア紙報道

【モスクワ町田幸彦】29日付のロシア紙「独立新聞」は、ロシア、中国、
インド3国が年内に合同軍事演習を実施する予定だと報じた。
中印露3カ国の海軍による合同演習は「インドラ2005」と名付けられ、
演習の準備作業を既に開始した模様だ。
ロシアと中国は今月18日から25日にかけて初の大規模な
合同軍事演習を行ったばかりで、アジア地域の軍事連携拡大に
米国、日本は警戒感を強めそうだ。
http://www.mainichi-
msn.co.jp/kokusai/news/20050830k0000m030109000c.html

北京大の教授がうちの大学で講演したが、現在のインド政府は
国防相以外は中印関係強化の方針だそうだ。
もともと印露関係は冷戦期から安定してたため、問題は中印関係の
修復にあったらしい。 こないだはウラジオストクで中印露の高官が
意見交換したそうだが、今回はとうとう合同軍事演習まで来たか・・・
米国は印度の人口、市場、科学技術を見込んで、中国に対する牽制に
利用するつもりであったようだが、今後、中印露で強力な同盟関係を
築かれると日本への依存がますます強まるんじゃなかろうか


人権擁護法案マガジン第78号(8月29日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/104/


296 名前: エージェント・774 投稿日: 2005/08/29(月) 09:04:33
こんなことを言う国に沖縄や日本を渡すな。

「もし我々が台湾海峡での戦争を勝ち取ることができなければ,その結果は、
甲午(日清)戦争よりもさらに惨めになる。
それを避けるには、戦争が起きたら、日本を全面壊滅させ、米国を機能麻痺
させなければならない。この目的を達成するためには、核を使うしかない。」

遅浩田(元中国国防長官、中国中央軍事委員会副委員長)

「我々は地球上での覇権を得るため先制核攻撃により中国以外の人口を
減らすと共に自国の人口を温存させる事に力を注ぐべきで、この核戦争後に
我々が未来永劫に地球を支配するようになるだろう。」

中国軍部高官・朱成虎少将の国防大学でのスピーチ(2005年7月6日)

297 名前: エージェント・774 投稿日: 2005/08/29(月) 09:16:56
【大紀元】目標は日本!中露合同軍事演習 林保華氏語る★2[08/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1125261111/l50

売国民主怖い怖い

1 名前: 黒雲φ ★ 投稿日: 2005/08/29(月) 05:31:51
国際政治評論家・林保華氏は最近論説を発表し、「中国主導で8月18日から
25日に行われた中露合同軍事演習は日本を真の目標にしている。
合同軍事演習を通じ、中国共産党は矛先を日本に向け、
中国人の民族感情をさらに煽ると同時に、台湾問題および領土問題と
エネルギー問題で日本に圧力を掛け、日本と安保条約を結ぶアメリカにも
警告を発している」と指摘した。同氏の分析の概要は次のとおり。
今回の合同軍事演習は2002年8月の初期計画から今年8月の実施まで、
日時と場所が3回も変更された。変更履歴、また最終決定の時期と
場所から考えると、目標は日本であるという。
〜中略〜
現在、台米日の安全保障は一体化している。中露合同軍事演習により、
中国共産党の脅威に立ち向かう決心がこれら三カ国において
いっそう強くなることはもちろん、同時にアジアと他の世界各国の警戒心を
起こし、アジア太平洋地域の平和維持に努力するようになるであろう。
ロシアにとっては、米国に対する若干の不満を表明するほかに、
軍事演習の費用が全て中国負担であること、しかも演習を通じて無料で
武器のデモンストレーション、すなわち宣伝ができることが魅力である。
中国にとっては
(1) 日本を目標とすることが最も民族主義を扇動しやすい。
(2) 日本が台湾を支持することに対する警告
(3) 日本との交戦は避けられないという世論形成
(4) 領土問題、エネルギー資源問題で日本に譲歩させるため
(5) 日本を支持する勢力、とくにアメリカに警告するため    
という事情がある。
ソース 大紀元時報
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d90404.html

前スレ:
【大紀元】目標は日本!中露合同軍事演習 林保華氏語る[08/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1125206272/


人権擁護法案マガジン第77号(8月20日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/103/


●関連ニュース

446 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
455 名前:名無的発言者[kourie] 投稿日:2005/08/17(水) 20:44:29
★豚連鎖球菌の感染拡大か 邦人多い蘇州で疑い例

中国江蘇省蘇州市の衛生当局者は17日、同市内で最近、豚連鎖球菌に感染の
疑いがある男性2人の死亡例が見つかったことを明らかにした。豚連鎖球菌の
感染はこれまで四川省で広がっていたが、蘇州での感染が確認されれば、
四川省以外で初めてとなる。

衛生当局者によると、感染したのはいずれも蘇州市に住む男性で、今月初めに
発症、敗血症などで死亡した。当局者は「江蘇省の衛生当局に報告した。
感染経路は分からない」と話している。

蘇州には日本人約5000人が在住。管轄する上海の日本総領事館は
「聞いていない。これから確認する」と話している。豚連鎖球菌の感染は
6月から四川省で拡大。これまでに200人以上が感染し約40人が死亡、
世界保健機関(WHO)も動向を注視している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050817-00000086-kyodo-int

※関連スレ
【国際】「史上最悪」 感染病、中国で拡大
中国政府、報道禁止など情報統制強化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123302685/
【海外】ブタ連鎖球菌の死者、38人に…中国・四川省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123960132/


人権擁護法案マガジン第75号(8月16日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/101/


366 名前: エージェント・774 投稿日: 2005/08/16(火) 20:49:47
【沖縄】 「まるで戦場」 グリーンベレーの実弾射撃演習強行に、
町長・住民ら怒り

1 名前:時をかけるメイドさんφ ★ 2005/08/16(火) 19:17:39 ID:???0
米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)は16日午前8時20分ごろから、
金武町のキャンプ・ハンセン内レンジ4の都市型戦闘訓練施設の屋外
射撃場で実弾射撃演習を開始した。

7月12日に初めて強行して以来、通算5日目。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-5486-storytopic-1.html

・・・日本は二度と、大陸や半島に出る事はありませぬ。防衛力を
強化するのは、自衛の為でつ。むしろ、攻めてくるのは(以下略)。

それにしても、近い将来、なにかありそうな悪寒。台湾or半島etc..


人権擁護法案マガジン第74号(8月15日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/100/

【イギリス】テロ対策で人権に関する法律を改正する動き
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123874528/l50

1 名前: パブロフの犬φ ★ 投稿日: 2005/08/13(土) 04:22:08 ID:???0
[ロンドン 12日 ロイター] 
英国は12日、テロ対策の一環として、外国人の国外追放をめぐる
訴訟に際し、人権同様の重みを国防にもおくよう判事に義務づける法改正を
行う可能性があることを明らかにした。
これまでは、人権面の配慮から、国外追放を避ける立場だった。

大法官のファルコナー卿は、ガーディアン紙とのインタビューで、
52人の死者が出た7月7日のロンドン連続爆破事件以来
「事情が変化した」と語り、法律はその事情を
反映しなければならない、と述べた。

ただ、判事が果たす人権面の役割を擁護する立場をとるとして、
やむを得ない場合にのみ修正を検討する、ともしている。

http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=IMAOD5IXGMPCECRBA
EZSFEY?type=worldNews&storyID=9358122


人権擁護法案マガジン第72号(8月11日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/98/



●中国共産党崩壊とともにな

187 名前:167 投稿日:04/05/08 04:21 ID:jAnrfjdn
>先月チベット行ってきたよ。
真面目に行ってきたっての。
チベットの首都?ラサは、メインにポタラ宮がある周りは全て、中国人の住宅地で、
宮の前は高級車が並んでいる。
チベット人は北の一部分に移住地を固定され監視カメラで常時監視されている。
その移住地も数十年のうちになくなるだろう。
チベット民族絶滅とともにな


ほば三十年間中国の銃口の下にチベット人迫害の政策が続いています。
チベット人のよりどころである僧院は破壊され、中国からの核燃料は棄てられ、
経済活動は全て中国に握られ、またチベット人の若い娘さんは強制的に
避妊手術を受けさせられ子供が産めなくなっている地域もあるくらいです。
http://www.urban.ne.jp/home/hcb02110/DIC/1/TUSIN1.htm


人権擁護法案マガジン第70号(8月8日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/96/


マンガ中国入門
あっという間に驚くべき中国の現実が分かります。
読んでいると、笑ったり青くなったりしてしまう。


あっという間も無く知りたい方はこちら。

中国の7色に輝く河川と食品(美しい自然ですが「グロ注意」)
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

--------------------------------------------------------------------

人権法案も怖いが、エボラ出血熱はもっと怖い。
http://www.wikihouse.com/ebola/

日中記者交換協定とやらのおかげで国内では報じられないが、
google.comで調べると、ちゃんと出ます。
http://news.google.com/news?hl=en&ned=us&q=china+ebola

http://www.sciencedaily.com/upi/index.php?feed=Science&article=UPI-1-
20050805-17210300-bc-china-ebola.xml
専門家は中国の突発Byスティーブ・ミッチェル・ワシントン、
8月5日(UPI)の原因に質問します--世界保健機関は、一層のテストが、
より正確に病原体を特定するために行われるのを推薦しました、
そして、中国の当局は、ブタのまた、人間が感染して、
死んだ得体の知れない病気でブタ風邪の発生であることを支持しますが、
少なくとも1人の米国の科学者がエボラウイルスの品種が
かかわることができたのが、可能であると考えます。
(エキサイト翻訳)

大紀元日本8月1日 四川省のブタ感染病、エボラ出血熱の疑いも
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d19811.html

WHO 8月3日 中国のブタの連鎖球菌に関連するアウトブレイク
http://www.who.int/csr/don/2005_08_03/en/index.html


人権擁護法案マガジン第68号(8月6日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/94/

214 名前: 民主党=旧社会党 投稿日: 2005/08/05(金) 22:19:49
議員に凸する時、↓も一緒に知らせてくれないか。
【国際】"数十人死亡の謎病は、エボラ出血熱か"
「中国、イメージ低下恐れ全面隠蔽」と医師★8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123206011/

夏休みで観光シーズン、万博開催中、ビザ拡大、
国内に入ってきたらマジでヤバイ。
WHOが非常事態宣言出してるのに、
未だTVでは報道されないんだよ。
マスゴミは一体どこまで腐ってるんだ?

811 名前: KN(http://jbbs.livedoor.jp/news/2586/) ◆.E2Y/4Nums
>>808の件だけど、外務省の中国課に電話してWHOのこと教えたら
一瞬絶句して「貴重な情報ありがとうございます」と、
マジで言われちゃったよ。 戦慄を覚えたね。
我が国の外務省のあまりの無能ぶりに。この夏一番の衝撃だった。


(VIPまとめより)
詳しくは以下のサイトに。アウトブレイクって映画ありましたね。
http://www.wikihouse.com/ebola/


人権擁護法案マガジン第63号(7月31日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/88/


【大紀元】豪州に亡命した前中国国家安全局警官
「日本には中共のスパイがいるので亡命は考えてなかった」[07/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122778971/l50

?鳳軍氏は先日、日本大紀元の電話インタビューに応じ、日本が中共と
近い関係にあること、法輪功取締本部のスパイが日本全国で活動している
などのことから、日本を亡命先として最初から考えていないと話した。

反日デモについて意見を伺ったところ、?氏は、日本の国連常任理事国入りを
阻止するために、中国政府が裏で指図して行われたことだと明言した。
?氏によると、中国では関係部門の許可なしでは街に出て
堂々とデモ行進することは不可能。


人権擁護法案マガジン第58号(7月25日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/81/

832 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
元サイト
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Our_actions/meeting0429_submit2.htm

・そもそもこの人権機関の問題は、日本政府が国連人権委員会から
勧告を受けて検討を始めたものなのだが、勧告の対象は、死刑制度、
代用監獄、被疑者・容疑者に対する接見の禁止など、ほとんど政府の
所管事項の問題だった。ところが、政府はその問題をすり替え、
主に民間における人権侵害を救済する機関として構成したのである。
国連人権機関の指摘の無い「メディアによる人権侵害の一項目を立て、
政府機関がメディアを強制調査や勧告の対象としている。過剰な取材等を
積極的対象としていることに対して、誰がどのような基準で
過剰と判断するかが曖昧で、報道の自由に明らかに抵触する。


人権擁護法案マガジン第49号(7月19日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/51/

836 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20050626/1119769776

お待たせしましたw 靖国神社に公式参拝した国と、
公式に反対している国w(naverより)

(VIPまとめより)
地球は青かった。


人権擁護法案マガジン第42号(7月13日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/44/

746 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 2005/07/13(水) 19:05:31 ID:WzpHymY1
【報告】
日本に深刻な差別、是正の必要を勧告へ…国連人権委
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050711i411.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050711AT2M1101411072005.html
【電凸先】
国連広報センター 03-5467-4451
外務省 03-3580-3311 人権・人道課
【内容】国連広報センター
私:こういう新聞記事を見たが、国連の人権委員会はちょっとおかしいのではないか?
国:どういうことか?
私:その前にこのドゥドゥ・ディエン氏なるセネガル人はどういった人物なのか?
  来日は何回目なのか?
国:初来日だそうだ。
私:初来日のアフリカ・セネガル人が9日間日本に滞在しただけでこれほど
  差別問題を理解出来るとはとても思えない。日本側でサポートしたのは国連か?
国:いや、反差別国際運動という団体だ。
  http://www.imadr.org/japan/
私:この団体の理事長は武者小路公秀という人物で間違いないか?
国:そうだ。
  http://www.imadr.org/japan/jc/jc.statement.8.7.No.2.2001.html
私:国連はこの人物がチュチェ思想国際研究所の理事をしているのをご存知か?
http://www.infovlad.net/underground/asia/nkorea/html/covert_domestic/studygroup_juche_worldwide.htm
国:・・・初めて知った。
私:この一件だけ見てもこんな報告などまったく信用出来ない。いったい
  国連は日本をどうしたいのか?
国:この件では一般から色々な反対意見をいただいている。今回の件も踏まえて
  ジュネーブの人権委員会本部に報告しようかとの動きもある。
私:ぜひそうしていただきたい。さもなければ国連の信用は地に落ちるだろう。
国:情報提供感謝する。

747 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 2005/07/13(水) 19:06:42 ID:WzpHymY1
>>746 のつづき

つづいて外務省

私:こういう新聞記事を見たのだが、外務省はこの事を把握しておられますか?
外:正式に国連から詳細は来ていない。新聞記事で知っている程度だ。
私:実は先ほど国連に問い合わせてみた。ドゥドゥ・ディエン氏なるセネガル人は
  初来日、9日間の滞在でこのような見事な反日報告書を書かれたそうだ。
  おかしいと思いサポートした団体を教えていただいた。反差別国際運動という
  団体だそうだ。
外:はぁ。
私:この団体の理事長は武者小路公秀という中部大学教授だそうだが、他にも
  肩書きがある。
外:どういったものか?
私:チュチェ思想国際研究所の理事だ。ネットで検索してもすぐに出てくる。
外:・・・
私:これだけ見ても今回の記者会見は私には信用出来ない。内容も被差別部落の
  主張ばかりで偏っている。国連から正式な報告が来たら反論してほしい。
外:・・・情報提供感謝する。
私:よろしくお願いする。

【感想】
漏れが電凸する前に国連には何人か凸っておられたようです。>オマイラGJ!!
外務省はまだ把握していなかったようですが、人権団体のうさんくささは
職員の方もわかっているでしょうから適切に対処していただけると思いますw


人権擁護法案マガジン第38号(7月9日発行)
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/jinkenhou@freeml.com/40/

261 名前: N ◆ChC8N5VHp. 投稿日: 2005/07/09(土) 03:57:04
台湾メディアは報道の自由を失った
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d32017.html

>現在台湾の九割のメディアは、中国資本に介入された。

263 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
投稿日: 2005/07/09(土) 04:19:02 ID:mPkTx3d20
>261 とりあえずこのへんも
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/04/html/d50057.html

>「空気は自由で、水は自由で、なぜインターネットが
>自由ではないのですか?」

267 :N ◆ChC8N5VHp. :2005/07/09(土) 04:32:04 ID:PFiETiiY0
>462 :美麗島の名無桑:2005/07/05(火) 21:10:18
> 在日台湾人は人権擁護法案に反対する理由も賛成する理由もない。
> だが、この法案が中国を利する法案だと気が付いたら
> 猛烈に反対するだろうな
> そして、在日台湾人が人権擁護法案反対を明確に表明した時こそ
> 推進派の大義名分が大幅に殺がれる時なのは間違い無い
> なにせ、ほんもんのマイノリティだからな

552 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
投稿日: 2005/07/09(土) 16:59:20 ID:CiX3nRSX0
在日台湾同郷会
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/

ここってどうかな?
中国の工作員によって悪用され、国籍正式名運動や独立運動が
妨げられる可能性がある、って切り出したらいいんじゃないの?

553 名前: N ◆ChC8N5VHp. 投稿日: 2005/07/09(土) 17:04:57
日本 李登輝友の会
http://www.ritouki.jp/rename.html

ググれば出てきますね 

776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:07/10 16:59:05
推進派は反対派と在日台湾人との連携を極度に恐れている。
実際、反対スレで台湾ネタを張り付けたら
それだけで推進派荒らしが大量増殖。

台湾南端在住の方のHP(日本語)
http://ysptclub.rithosts.net/ktftw/index.html
大阪日台交流協会 (西村真悟先生が顧問)
http://set-inter.com/nittai/
あと、「台湾の声」・・・正名運動の発案者である林建良氏と
台湾建国運動の志士たちが運営する行動派メルマガ。
独自のルートよる生の台湾情報を毎日配信する権威ある台湾情報誌。
こちらのメルマガに人権擁護法案取り上げてもらうとか。

台湾系でここが一番凸効果有りかと
台湾団結連盟 (日本支部サイト)
http://www.nittaikyo-ei.join-us.jp/tairen1.html
李登輝が所属する反中共政党彼らは
台湾の中共汚染されてないメディアを知ってるはず
李登輝の現在
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs01809.html
在日台湾同郷会
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/
日本李登輝友の会
http://www.ritouki.jp/
ritouki-japan@...
台湾人を味方につけるためここへの凸をお願いします。


821 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
投稿日: 2005/07/10(日) 20:10:50 ID:7Fe10InY0
>>818
大紀元時報
E-mail:info@...
http://www.epochtimes.jp/

株式会社大紀元
〒110-0006 東京都台東区秋葉原1番10号
TEL:03-5256-7601(代表)
FAX:03-5256-7603
ご意見・ご感想投入ページ
http://www.epochtimes.jp/dthd/msg_board.php

一応・・・・
定期購読問合せ先
03-5256-7602
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー